最近のコメント

    キャンプと日帰り温泉

    お金

    キャンプと日帰り温泉

    キャンプ場を選ぶとき、日帰り温泉が近いところを探す人は多いと思います。

    シャワーだけで構わなければお風呂には入らなくて良いんでしょうけれど、寒い季節はお風呂が恋しくなります。

    そんな私も、なるべく日帰り温泉に近いことをメインにキャンプ場を選びます。

    しかもできるだけ、徒歩で行けるところに日帰り温泉があるところを探します。

    寝る前にはできるだけお風呂に入ってさっぱりしたいですし、お酒を飲んでいたら車の運転はできません。

    徒歩圏内の日帰り温泉なら車の運転は要らないので好都合なので、少しくらい遠くても歩いて行きます。

    できればホテルの日帰り温泉

    キャンプ好きな人は焚き火が好きな人が多いんでしょうけど、私の場合それよりも温泉でゆっくりしたい派です。

    サウナと水風呂があればなおさらうれしいですね。

    もちろん普通の日帰り温泉施設でも良いのですが、ホテルが提供している日帰り温泉が近くにあれば最高です。

    宿泊すれば家族で何万円かの出費になるのが、たとえ高くても何千円ほどで収まります。

    お風呂に力を入れていたり、アメニティの充実しているホテルも多いです。

    経験上、「じゃらん」などの予約サイトで口コミが高評価なら、外れは少ないように思います。

    高級食材でBBQ

    高級肉でもBBQで焼けば食材費だけで済みますし、炭火で焼いたお肉は何しろ美味しい。

    高級肉なら、鍋用のカット野菜を使ってもワンランク上のすき焼きやしゃぶしゃぶが味わえます。

    キャンプ場の近くにテイクアウトのできるレストランがあれば、手軽にレストランの味を自分のキャンプサイトに持ち込むこともできます。

    お酒も自分の好きなものを好きなだけ飲めますし、チリ産のワインなんて普通に美味しいのにワンコインで手に入ります。

    グランピングとは違うけど

    豪華な食事と美味しいお酒の後に、ホテルの日帰り温泉で暖まる、それだけでも十分に贅沢な過ごし方になるのではないでしょうか。

    キャンプ場のトイレさえきれいなら(そうで無いなら、ホテルで済ませたほうがよいかもしれません)、テントは豪華でなくても、グランピングに近い気分は味わえると思います。

    例えば、北海道ならこんなところがオススメです(記事は、こちら)。

    グランピング施設ほど贅沢とはいきませんが、それと比べればずいぶん安上がりに過ごせます。

    お金を増やすのは大事ですが、節約にもお金を増やす効果があります。

    費用は抑えて、それでも生活を楽しみたい人にはグランピング体験です。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました