最近のコメント

    北海道のキャンプ場と日帰り温泉ランキング番外編

    旅行

    寄りたかったキャンプ場と日帰り温泉

    夏の北海道キャンピングカー旅行で泊まったキャンプ場と日帰り温泉の組み合わせのランキングTOP3を前回の記事で紹介しました。

    今回は番外編として、泊まらなかったけど泊まってみたかったキャンプ場と日帰り温泉の組み合わせを紹介します。

    • 「吹上ふれあいキャンプ場」と「白銀荘」
    • 「国設知床野営場」と「KIKI知床 ナチュラルリゾート」

    吹上ふれあいキャンプ場と白銀荘

    「吹上ふれあいキャンプ場」(白銀荘前キャンプ場)は、まさに「白銀荘」の敷地内にあります。

    「白銀荘」は、上富良野の町中から車で山道を30分くらいのドライブになります。

    オートキャンプ場では無いので、車の横付けはできません。車中泊は「白銀荘」の駐車場で、テントを張る場合はテントサイトを利用することになります。

    国立公園内なので場所は限られるようですが、BBQエリアもあるようです。

    ここは何より「白銀荘」の温泉が良いのです。日帰り温泉は午後10時(受付は午後9時)までで、料金は大人700円とリーズナブルです。

    何しろサウナの聖地と呼ばれている場所ですから、サウナ好きとしては一度は行ってみたいところです。

    山の中なので朝晩は冷えるかもしれませんが、温泉とサウナでしっかり暖まって眠れそうです。

    詳しい記事は、こちら

    「国設知床野営場」と「KIKI知床 ナチュラルリゾート」

    「国設知床野営場」自体には、あまり期待はしていません。BBQもしないと思います。徒歩圏内に日帰り温泉と食事場所があるのが期待のポイントです。

    「KIKI知床 ナチュラルリゾート」は、午後6時までの受付で午後8時までの退館になります。

    入浴料は大人1,650円子供550円と高めの値段設定ですが、泊まることを考えれば安いのは間違いありません。

    露天風呂と大浴場、サウナと水風呂が揃っていますし、じゃらんの口コミは総合4.7、お風呂4.6なので、期待できるのではないでしょうか。

    食事には、「海鮮料理 番屋」が良さそうです。食べログの評価は3.4と高く、北海道の美味しい海鮮を味わえそうです。

    キャンプ場に泊まるのに、新鮮な魚介類をお店でゆっくり食べられるというのはとても贅沢なのではないでしょうか。

    「KIKI知床 ナチュラルリゾート」で温泉に浸かり、「海鮮料理 番屋」でお酒と美味しい魚介類をいただき、「国設知床野営場」に戻ってゆっくり寝るというのが一度やってみたい過ごし方です。

    詳しい記事は、こちら

    「ますやパン 麦音」(おまけ)

    夏の北海道キャンピングカー旅行の最終日、朝食に帯広で美味しいパンを食べてから空港に移動することにしました。

    帯広は、食材の宝庫ですからパン屋さんのレベルも高そうです。帯広で早朝営業のパン屋さんを探すと、「ますやパン 麦音」さんの評価が高い。

    朝6時55分から営業しています。行ってみると噂通り、朝から賑わっています。庭にもテーブルがあり、コーヒーを飲みながら買ったパンをみなさん召し上がっています。

    「とかち牛カレーパン」を、普段はカレーパンなど食べない娘がチョイスしてましたが、本当に美味しかったみたいで、しばらく「また、食べたい」と言っていました。

    それでは、また。うしぴでした。

    おすすめキーワード

    北海道キャンピングカーレンタル 北海道キャンピングカー旅行1日目 2日目 3日目 4日目 5日目(1) 5日目(2) 6日目 7日目(1) 7日目(2) 8日目(1) 8日目(2) ランキング ランキング番外編

    資産運用キーワード

    ナンピン積み立て運用 投資信託の選び方 手数料 純資産額 再投資 償還日 投資対象 余裕資金 退職金投資デビュー

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました