最近のコメント

    道の駅阿寒丹頂の里の車中泊と温泉・サウナ、キャンプサイトのBBQ

    旅行

    道の駅阿寒丹頂の里のRVパークで電源付き車中泊

    この日は阿寒湖から移動して、車で45分くらい離れた阿寒町の「道の駅 阿寒丹頂の里」での車中泊にしました。

    翌日は帯広まで行く予定なので、なるべく帯広の近くまで行っておこうという考えです。

    道の駅の駐車場は広く、以前はどこでも車中泊できたらしいのですが、今は「RVパーク」と名付けられたエリアのみが可能で利用料もかかります。そして、10区画しかないので予約しておいた方が無難です。

    RVパークの利用者には1名分の温泉入浴と、ごみ処理のサービスが付いてきます。RVパークの利用料は電源付きだと2000円、電源無しだと1500円。温泉入浴はほぼ500円なので、実質はそれぞれ1500円と1000円になります。

    温泉入浴施設は、道の駅に併設されていて午後10時まで日帰り入浴ができます。レストランも併設されていて、ステーキなどのメニューも美味しそうでした。

    道の駅ではBBQができません。旅行の2日目に美瑛のレストラン「歩人(ホビット)」で買ったベーコンブロックと、食材のお米が残っていたので、BBQをするためだけにキャンプサイトを借りることにしました。

    道の駅 阿寒丹頂の里から歩いてすぐのキャンプサイトと遊具

    道の駅の近くにキャンプサイトがあり、RVパークから歩いて5分もかかりません。

    キャンプサイトにはいくつか遊具もあります。遊んでいる途中に突然、エゾシカが現れました。周りにいた子供たちがみんなで追いかけましたが、当然シカは逃げていきました。

    道の駅阿寒丹頂の里キャンプ場の遊具

    一緒に追いかけたのが楽しかったのか、子供たちはそのままみんなで遊び始めていました。大人の方は晩ごはんの準備です。備え付けのテーブルとイスはキャンプサイトにあったのでそれを使います。

    道の駅阿寒丹頂の里キャンプ場のテントサイト

    BBQコンロとカセットガスコンロだけ用意してベーコンブロックを焼き、お米を炊きました。

    テントサイトの利用料金770円は余計にかかりましたが、レストランの食事と比べるとBBQは材料費だけですから安く済みます。

    翌日もここに来て、森の中での朝ごはんにしました。駐車場の車の中で食べるよりアウトドアのご飯は美味しいですし、炊事場で洗い物もできて、利用料金くらいは十分に楽しんだと思います。

    赤いベレー天然温泉とコインランドリーAKAN

    食後は、道の駅の日帰り温泉施設「赤いベレー天然温泉」で温まりました。

    泉質は、「天然保湿成分メタケイ酸」と、活性酸素の働きを抑制する「炭酸水素イオン」で、保湿効果が高い美肌の湯だそうです。

    料金は510円と安くて、夜10時まで入れます。露天風呂はありませんが、サウナがあってすっきりできます。

    祝日や連休などは入場制限もあるようなので、混雑が予想されるときは時間に余裕を見ておいたほうが良いようです。

    ところで、この日は夕方に、たまった洗濯物をコインランドリーで洗濯しました。道の駅から車で5分くらい、4キロほど離れた「コインランドリーAKAN」を利用です。

    「丸瀬布森林公園いこいの森オートキャンプ場」のコインランドリーでは、乾燥を2時間続けても生乾きだったのですが、ここのコインランドリーは1時間ほどで洗濯から乾燥まで終わりました。

    最新式のコインランドリーだったので、性能が良かったみたいです。「こんなに早く乾くならもっとたくさん洗えばよかった」とは、妻の談でした。

    ちなみに、コインランドリーからは「ホーマックニコット 阿寒店」という店舗がすぐ近く、食材の買い出しに便利です。

    それでは、また。うしぴでした。

    おすすめキーワード

    北海道キャンピングカーレンタル 北海道キャンピングカー旅行1日目 2日目 3日目 4日目 5日目(1) 5日目(2) 6日目 7日目(1) 7日目(2) 8日目(1) 8日目(2) ランキング ランキング番外編

    資産運用キーワード

    ナンピン積み立て運用 投資信託の選び方 手数料 純資産額 再投資 償還日 投資対象 余裕資金 退職金投資デビュー

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました