2021-08

お金

同じ北米株式を投資対象に選んでも、S&P500とNASDAQではパフォーマンスはどう変わる?

例えば、同じ日本への投資でも、東証一部上場企業と新興企業のどちらを投資対象に選ぶかで、まるで別の国かというほどリターンは変わります。新興企業の中には、将来の大企業に育つものもあるので、時間軸でのリスク分散にもなります。特に、NASDAQは魅力のある新興企業がひしめいています。
お金

投資対象を考えるとき日本や北米、新興国などの投資地域はどう選ぶ?

投資地域は例えば、先進国や新興国といった分け方があって、それぞれの地域への投資にはメリットとデメリットがあります。アメリカは先進国と新興国の両方のメリットを持っている特別な地域です。投資対象としての日本を考えると、自国への応援になる反面、気を付けないと投資し過ぎる傾向もあります。
お金

「eMAXIS Slim国内リートインデックス」を選んで運用。その成果は?

コロナショックでは不動産需要が霧散して、国内リートの投資信託の基準価額は大きく値下がりしました。国内の不動産人気は根強く、コロナが終息すれば回復するはずだ信じてその間に買い増して、1年あまりで33万円(12%)のプラスリターンを得ることができました。
お金

投資信託を選ぶ時の重要な判断基準「投資対象」とは?

投資対象として、国内株式、国際株式、国内債券、国際債券、国内REIT、国際REIT、バランス、などがあげられます。バランス型では、複数の資産に分散投資してくれる反面、手数料が高めで自由が利きません。同じ分散投資でも、自分で対象を選ぶほうが経験値を上げるのに役立ちます。