2021-10

お金

「iFreeNEXT ムーンショットインデックス」は、アポロ計画なみのハイリターン?

「iFreeNEXT ムーンショットインデックス」はハイリスクハイリターンなのは間違いないが、同様のインデックス指数に投資するeMAXIS neo シリーズには運用成果の良いものもある。余裕資金の範囲で取り組んで、時間軸での分散投資を考えたい。
お金

NASDAQへの投資信託、おすすめは?

NASDAQ100への投資なら最も手数料が低くて基準価額も割安な「PayPay投信 NASDAQ100インデックス」を選びたい。「iFreeNEXT NASDAQ 次世代50」も順調に資産が増えていて手数料もそれほど高くなく、将来性のある投資対象と思います。
お金

「SBI・V・米国高配当株式」を買うとしたらそのタイミングは?

「SBI・V・米国高配当株式」は、「楽天・バンガード・F(米国高配当株式)」とよく似た内容で手数料が安いのが魅力です。基準価額が3割くらいは上下する可能性がありますが、コロナ後のパフォーマンスを見越して1万円前後のうちに買っておくのはアリだと思います。
お金

NYダウへの投資に「PayPay投信 NYダウインデックス」はおすすめか?

NYダウ対象のインデックスファンドはいくつかありますが、すでに値上がりしているものをあえて選ぶ必要は無いと思います。「PayPay投信 NYダウインデックス」は基準価額がまだまだ割安で手数料も最安ですし、これからの資産成長も十分に望めると思います。
お金

「SBI・V・全米株式インデックス・ファンド」は割安か?

「SBI・V・全米株式インデックス・ファンド」は、「楽天・全米株式インデックス・ファンド」とよく似た投資内容で、しかも手数料が安い。純資産額も順調に増えていて、基準価額も1..1万円前後と割安ですし、余裕資金のさらに余裕の範囲でまとめ買いしたい投資信託です。